スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文フリ大阪レポ

今回は準備不足で、ディスプレイの改善も手付かずのまま、あまぶんの陣容をほぼそのまま再現という状態で飛び込みました。
Twitterの宣伝もあまりできていなかったので、記念参加ぐらいの気持ちで参加したのですが……

まさかの残部ゼロ。

コピー本も死亡フラグ本も根こそぎ旅立って行きました。
開幕からじわじわと人が来られてイベントを通してずっと誰かしらか来られてました。
序盤はスマホも触れず、後半は数も減りましたが買い物行きたさに席を立とうとすると誰かしら来られてまた戻るの繰り返しで。
じわじわと減っていった結果、あけぼしの無料配布が最初になくなり、次いでエセ文学短編集(ぼくらはここに)、死亡フラグ本も最後には見本用の取り置き分まで出しちゃったレベルで根こそぎでした。これが文フリドリームin大阪か。

今回はそんな感じでブースに釘付けになっていたこともあり、あまり周辺は回れませんでしたが、ご挨拶に来て頂けたりといろんな人とお会いできました。
凪野さん、ます@レインボーのお二人様、スノーマンさん、正岡さん、高梨さん、紗那教授、みなさまありがとうございました。

今回は周辺ごたごたしていたせいで万全ではなかったので、次回は落ち着いてしっかり参加できればいいなと思います。
ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。