スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書週間なので好きな本紹介タグの記録

こんなんやってみました

ので、以下そのまとめ。
「終末何してますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」(枯野瑛)

たくさんの人や人でないものたちが、終末に傾いていく世界をそれぞれなりに生きていく。キャラがみんな魅力的で物語もどんどん転がってくし、とタイトルに反して真剣にファンタジー群像劇やってて最近のお気に入り作です。
滅びた地上、消えた人類、残った獣人、亜人たちは浮遊都市で暮らす世界。人間の唯一の生き残りがサルベージされ……と出だしからすごいファンタジーしてていいのですが、魔法や聖剣(カリヨン)の設定などもひと手間かけてあって世界観もすごく味わい深い。おすすめです。



「天冥の標」(小川一水)

数百年に渡る宇宙における人々の生き様と戦いと、外宇宙から飛来した生命体との出会いと、それらがもたらす混乱を描いていくSF長編シリーズ。長編ゆえの少しづつ伏線が積み重なり、繋がり、絡まり、形になっていくカタルシスは本当にすごい。
とにかく宇宙SFで出来る限りのことをやり尽くしましたというお祭り感がよいです。現代から世代をまたいでいるので個々の人物もそうだけれども、子孫が出てきたり、時間軸が巻き戻って先祖が出てきたりそういう繋がりもまた面白い。
天冥の標の面白さはあれこれとてんこ盛りで語り尽くせないのでなんだか曖昧な紹介になるので結局「読んで」としか言えないかも……。 新刊まだ読めてませんけど……電子版で読み始めたら最後まで電子版で突っ走りたくなるのです……。


「この素晴らしき世界に祝福を!」(暁なつめ)

アニメのはっちゃけぶりを見て原作買いました。次々にお約束破りをして笑いを取りにきながら締める所はばっちり締める小気味いいギャグラノベ。キャラの掛け合いが楽しくサクッと安心して読めます。
自分が読んで育ってきたラノベの系統に連なる最新フォーマットかつ売れ線がたぶんこれ。実家に帰ってきたような安心感があります。これこれ、こういうのがいいんだよ……。


「戦闘妖精・雪風」(神林長平)

言わずと知れた名作だけれども、自分はここ最近出会って、ああ自分にとっては今読むべき作品だったなと思った一作。機械知性と人間の関係性を問う部分は、無人機が活躍の場を広げている今から先、形は違えど現実として向き合っていかなければならないのではないかなと。
機械知性を善や悪とするのではなく、単に『人間とそもそもぜんぜん違うものなんだ』という書き方で、頼もしく心強い仲間であると同時に、恐ろしく冷徹な隣人でもある。そんな描き方が自分はすごく好きです。
あと専門用語バシバシ叩きつけてくるのになぜか文章がするりと読める。これがプロの技か……とうちひしがれてました。あと空中空母バンザイ。アニメのスーパーシルフすげえ綺麗なのですがメイヴの奇抜さにも惹かれましてつまるところ雪風が美人。


「ゴブリンスレイヤー」(蝸牛くも)

リアリティ多めで悪知恵も働き手強く残虐なゴブリンたちを、寡黙なゴブリンスレイヤーさんが巣まるごとプロの手際でサクサク倒していくのが痛快なダークファンタジー。相手も相手ならゴブスレさんも手段を選ばずサクサクったらありません。


「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」(時雨沢恵一)

銃だ銃だ祭りだ祭りだ、というだいたいそんな感じ。VRゲームなのをいいことに、学園キノとも違うガチの「銃遊び」が全編に渡って繰り広げられています。
命のやり取りではないからこそ、極限まで研ぎ澄まされた戦術と戦技の数々に登場人物と一体になって純粋に熱くなれる。そこにも本家SAO由来のスパイスが織り込まれてくるのですが、基本はとにもかくにも「ゲーム」だからこその楽しさが存分に詰め込まれています。超楽しい。
マニアでもない自分にとってはたまに読むこういうマニアの人が書いたライトな本が貴重な情報源でもあったりでありがたやありがたや。自分はこれでM14・EBRを知った程度のにわかですがP90(ピーちゃん)は最高に可愛いと思います。


「マカロン大好きな女の子がどうにかこうにか千年生き続けるお話。」(からて)

四編の短編集なのですが、表題作が大好きで。マカロン少女が千年先の未来に飛んでしまった友達のためにちょっと千年生きちゃって、その折々に人類の転換点に本人知らずのうちに立ち会ったりと、童話テイストでその実壮大なSFが語られていて最後はじわっとさせられます。
他三編もすっとぼけた描写が続くのですが、これがまた不意に涙腺を狙ってくるのでまたいいのです。「生きる幸せと辛さ」そして「誰かを好きだなという気持ち」が、おどけたように、けれども優しく優しく書かれています。


以上、レーベルやジャンルなどバランス良く選んでみたつもり。
未読のものでご興味ありましたら手にとっていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夕凪

Author:夕凪
のんびり趣味物書き。
ここでは特に何かを書き残したいと思ったときに記事を書いていきたいと思っています。
日常でのささやかなあれこれはTwitterでつぶやいていますのでよければそちらもどうぞ。
Twitterアカウント→yu_nag
書き上げた小説は→こちら

カウンター
最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。