スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テキレボ】第5回Text-Revolutions 参加レポ

4月1日に浅草で開催された小説オンリーの同人誌即売会『第5回Text-Revolutions』に相当無理して直接参加で出店してきました。
無理がたたって死ぬかもしれません。
そんな自分の遺書 もとい参加レポです。
【これまでのあらすじ】
まずもって発行物が地獄の土壇場スケジュールで、
・月下の星使い(3/12入稿)
・宇宙遊泳MAP(3/22入稿)
・走れ、ラブレター!(3/24入稿)
という中を綱渡りで乗り切りました。死ぬかと思いました。いやむしろ実質死んでた。
実際一度、初の入稿ミスをやらかし、深夜に印刷会社さんから連絡が来て大慌てで原稿を差し替えさせて頂きました。なんたる失態。(だいたい寝不足のせい)
あと詳細は省きますが魔界(比喩)で魔王(比喩)との最終決戦(比喩)に挑みこちらも死ぬかと思いました。
魔王は封印したけれど復活するかもしれない。ガクブル。

【出発まで】3/31 夕方
最終決戦()を終え、ようやく魔界()脱出の途へつきます。
引き揚げの大量の手荷物を持ち、最寄り駅までタクシーで。
魔界()に来てからタクシーを使うのに躊躇しなくなったのは一つの成長というか大人になったというか贅沢を覚えたというか。
でも諸処引き揚げ荷物を抱えて徒歩30分はさすがに無理ですよね普通。

駅に着くと、諸般の事情により駅のロッカーに預けていた手荷物(もはや手で持てない)を回収し、不要物を徹底的に宅配便に詰めてコンビニから発送。
辛うじて『あの人頭おかしい』から『すごい荷物で大変そう』ぐらいまで減量に成功し、出発となりました。


【移動】3/31 夜間
前回(テキレボ4)同様、汽車(not 電車)に揺られ、新幹線を乗り継ぎ、『サンライズ出雲・瀬戸』で一路東京へ。
一度使ったルートだったので今回はよりスムーズに行きました。岡山での連結の瞬間もバッチリ写真に収められて満足です。
車内でシャワーを浴びてから個室の寝台にこもり、仮眠を取ります。

【移動】4/1 朝
ちょくちょく揺れで目を覚ましたりとやはり寝台列車の宿命で睡眠は浅いです。
7時8分東京着は前回と同じ。毎夜1本しかない電車なのでそれもそうかと。
JRで神田まで→東京メトロ銀座線で浅草のルートは今回も変わらず。
東京はまあまあ慣れているとはいえ、気を抜いたら迷いそうになるので侮れませんね。

【会場設営】
お手伝いは8:50からという宣伝だったのですが、なんか時間を潰すのももったいなかったのでとりあえず8時ごろに会場入り。
流れで早速スタッフさんのお手伝いをすることに。
そのまま会場設営にかかりきりになっていたらいつの間にやらサークル入場直前。
慌てて自分のサークルの設営に取りかかります。
この辺バタバタしていたので宇宙遊泳MAPの配布が遅れたり取りに来て頂いてしまったりとご迷惑をおかけしました。

【開場~】
今回も出足がまったりペースなのは解っていたので、とりあえず初手からお買い物に走り回りました。
お買い物メモを用意できなかったのでおおよそTwitterを見て記憶に残った範囲で。
その分予算も決めてなかったので(馬鹿)欲しくなったものは片っ端から頂きました。読めるかどうかは不安ですが根気よく崩していければなと。

ブースに戻れば、道行く人に宇宙遊泳MAPを押しつけつつ、基本は祈るばかり。
(顔をあまり見ずに差し出していたので何度か「いただいてます」事故をやらかしました。すみません……)

おかげさまで、これまでTwitterなどを通じて知ってもらえた人にちらほら来て頂けて、それぞれ思い思いの本を手に取っていってくださいました。
木村凌和さんと鈴藤サキさんには今回も頒布物コンプリートをして頂きもう頭が上がりません。むしろ穴を掘って首を埋めます。ありがとうございます。
凪野基さんは『ラブレター!』を持って行ってくださり、あたたかい励ましの言葉を頂きました。もうちょっと頑張って生きます。ありがとうございます。あけぼし頑張ります。

今回のテキレボでは猫月さんのイラストが気になってお買い上げ、という方に出会えたのが個人的にはうれしい出来事でした。
そう言えばあまり言うことでもないかと思って言っていなかったのですが、小説書くよりイラスト頼む方が脳みそ的にものすごい労力を使ってるので、「イラスト素敵ですね!」って言われると素直にむっちゃテンションが上がります。
文章書きなのにイラストを褒められても……という人もいるかもなのですが、自分の大好きなキャラを大好きなイラスト描きさんに描いていただけたのに、それを褒められて悪い気がするはずがない。自分はそういうスタンスです。
自分は未だに自分のことを褒められてもわりと発作を起こして現実のことだと受け止めきれないので、ワンクッション挟まった方が素直に幸せになれるのです。なのでもっと猫月さんのイラストを褒めてくださると自分が幸せです。ひどい話だ。


【会場撤収】
閉場時間である16時前に片付けが始まる風潮はあまり好きではないのですが、机イスが畳まれる中で一人片付けをするのはトラウマがざくざく痛むので、できるだけ目立たない範囲で片付け開始。
ちょっと遅れ気味になりましたがどうにか自サークルの撤収も完了。
机イスの片付けは設営頑張ったしなんだかんだで相当疲れていたのでサボろうかなと思ったのですが、しばらく休むと勝手に身体が動きだす訓練された社畜でした。
懇親会のじゃんけんは二回連続で初手負けでした。自分あるある。


【打ち上げ】
ある意味本番。
今回は隙を見て宇宙遊泳MAPの残部を根こそぎ配り尽くしたり、近くにいた人にラブレター!を出張販売したりしました。
ここでも猫月ユキさんのイラストを褒めて頂けたので鼻高々です。

ラブレター!については、見かけない作風ですよねー、と言う話にはなりました。
日常系4コマ風ラノベは商業でも無理と言われるジャンルなのでまあそりゃそうだと。
でも売れないし作られないからこそ自分が自分に供給する、というのが今作を書いた最大の目的だったのでそんなもんかなと。
逆に知らない人にも買っていただけたのは本当に猫月さんのイラストの力ですね。素晴らしい話だと毎度思います。頭が上がりません。

二次会はテキレボの重鎮みたいなメンバーで本当に濃いトークとなりました。
さすがに限界近く若干ふわふわしていたのが惜しかった。
これがテキレボを形作る一つの空気なのかな、と思わせるトークだったので、この空気にいかに寄せられるかがテキレボで売れるかどうかの分水嶺になるのだろうな、と。
自分はこの輪の外縁を若干かすめている(かも)、という自覚なので、どこまで労力をかけてここへ寄せるかはテキレボにおける大きな難題でもあります。

そんな感じで考えがまとまらぬままぼんやりと解散。
日付をまたいで宿で気絶しました。


【帰宅】
 新幹線に乗り遅れる夢で目を覚ましました。目覚ましより二時間ぐらい早かった。
 グリーン車を取っていたので乗り遅れたら大打撃……という恐怖感が見せた夢でした。貧乏性。

 そんなこんなで早めに東京駅に出て、人生で初グリーン車で新大阪に戻りました。
 値段相応……かは微妙なところ。もう少し体力が落ちてくると使うかもですが、今はまだ大丈夫かなと言う感じ。
 いい席でしたが大阪までなら自由席でも別に……という感じはあります。
 降りた出口前にエスカレーターがあったのは地味に感動でした。自由席はホームの最果ての地に放り出されるから……。

 このレポはその新幹線の中で七割方書き終わってたのですが、その後体力の限界のなか引っ越し荷物の荷ほどきで全然時間がとれず今に至ります。
 そんな感じで、自分のテキレボ5は無事完遂となったのでした。


【反省とか戦略の話】
以下、ちょい生々しいというか身も蓋もない話。
テキレボは独特の雰囲気があるので、そこにどうにかして自分をねじ込もう、というのが今回の目標でした。
以下、今回試行してみた宣伝戦略です。

1.テキレボアンソロを早期に提出
最速組には後れを取りましたが、わりといいタイミングで出して頂けたのではないかと思います。
おかげさまでありがたい感想を多々頂きました。ここでいただいた反応が『月下の星使い』の発行に踏み切らせた感はあります。
結果としてやはりこれは成功だったので、テキレボアンソロの力は侮れないなと……。
自分もアンソロから買わせていただいた本もあるので、これはなかなかに強力なようです。

2.宇宙遊泳MAPを制作
自作を宣伝できる企画を主催することで、名前を知って頂くとともに自作の宣伝が――できたかどうかは不明。
冊子自体の出来はよかったらしい(複数コメント)のですが、宣伝効果となるとこれについて全く効果を計るアンケート等を用意していなかったので……はてさて。
制作・企画運営にバカにならない労力がかかっているので、費用対効果を思うと……どうなのでしょう。
もし、宇宙遊泳MAPを見て「掲載作を何か買った!」という方がいらっしゃればどこでもいいのでコメント頂けますと幸いです。

3.Twitterの宣伝を頑張る
この辺は宇宙遊泳MAPの負担が大きすぎて自作の方の宣伝がおろそかになったかも……とちょっと心配な感じでした。とりあえず2アカウントで並行して宣伝は自分には厳しすぎでした。
序盤はれぼん大明神の活動時間帯を見誤りニアミスが多かったのですが、後半はぼちぼち合わせられるようになったかなと。
今回はようやくそれぞれ違う毛色の4作が揃ったので、自作の分布図を出せたのが一番の収穫でした。
次こそはお品書きを……。


・で、結果は。
『月下の星使い』は、これまでにおっさん少女アンソロ、テキレボアンソロ嘘と大がかりなイベントに乗っかってきたのでおそらく認知度が一番高かっただろう事もあり、さすがの頒布数でした。
内容的にはテキレボ向けを意識したようで趣味丸出しだったけど大丈夫だったのかな……。

『バイト代が妖刀でした!?』はほぼ前回の死亡フラグ並。
『走れ、ラブレター!』は苦戦の予想でしたが蓋を開ければ妖刀を超えていて、思いのほか健闘しました。
『それはいわゆる死亡フラグというものでして。』はひっそり初見さんに連れて行かれました。まだ動くのかーと。

 配置としては自分の周囲はラノベというかカオスというか、毎度なんですが「ラノベとは……」とぐんにょりする感じの配置になるのでラノベで申請出すの止めようかなという感じ。ここはどうも自分の思うラノベ空間じゃない。ファンタジー島の方がまだラノベっぽい。
 人通りはわりと少なめだった気もしますが、逆にわざわざ遊びに来て頂ける方が多かった印象でした。(MAPはほぼ通りすがる人に手を伸ばして押しつけた)
 やはり見本誌、もしくはどこかの宣伝が功を奏したのかなと言う感じで。
 代行が少なかった分、会場で手に取って頂けた印象で、知らない方もポツポツと来て頂けて、ありがたい限りでした。
 これがTwitterの力か見本誌の力かは解らないのですが、その辺今度は聞いてみるのもいいかもしれませんね。


【今後のこと】
 とりあえず東京のコミティア初参戦を目指します。5月は繁忙期なので8月ティアが目標。
 翌週にあまぶん2回目もある感じなので、並行して狙っていければと考えています。

 次回の10月、テキレボ6は予定通り事が運んでいれば(運ぶかどうかは不明)ついにあけぼしを持ってこれるかなという感じなので、ファンタジー島でどなたかと連結配置になれたらいいなと思いつつ。お願いできないヘタレが治っていればいいなぁ……というのは次回の課題。

 宇宙遊泳MAPは次回開催は未定。あけぼしを宇宙と言い張っていいものか。一応は地球外惑星の話だけれども。
 あるいはラブレター残部あれば今回のフォーマット使い回しで検討の方向で……? 予定は未定。

 そんなあれこれを思案しつつしばらくは充電期間に入ります。あけぼしのWEB連載も急ぎ再開を目指して。
 今後ともよろしくお構い頂けますと幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。