スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり国内旅行記二日目~中国地方編~

まだまだ旅は始まったばかり。記事も始まったばかり。
というわけでぶらり旅行記二日目~
本日は岡山から下関まで山陽道を移動します。
とにかく画像が多いので重かったらごめんなさいです……

ではでは、二日目スタート!
ぶらり国内旅行記二日目~中国地方編~

2月20日
旅行二日目。
お金を浮かせるべく早めにネカフェを出ます。
疲れがあまり取れておらず、体の節々がちょっと痛いような……

ともあれ、朝にもう一度倉敷をぶらり散策。夜とは違った美しさがありますね。
近くからビルなどが見えないことも、違う場所に来た、という印象を与えることに一役買っています。
倉敷1
夜は暗くて写真には写せませんでしたが、船なんかも浮かんでいたり。
倉敷2
残念ながら朝早くだったのでやはりお店は開いておらず。
機会があれば今度お店もゆっくり回りたいなー
……ただ、ショーケースの値札などから察するに恐怖の観光地価格ではありましたが。
倉敷3
↑お気に入りの一枚。ちょっと上手く撮れた気がする。


さて、倉敷を出まして次に向かうは広島。
今回お世話になる電車はJR山陽本線。
辛うじて架線は通ってるけれど結構ボロいです。
電車のランプが半分消えてたり。
IMG_1286.jpg
……いいのかそれで。
そんな感じにのんびり電車に揺られつつ、二時間ほどかけて広島へ。
途中で造船所を見たり、山陽自動車道の巨大な陸橋を見たりしつつ、広島着。

この旅の宿命というか以降お約束となりますが、当然のように乗りかえスケジュールがタイトなのでダッシュで広電に飛び乗ります。
(↓走りながら撮った写真)
広電乗り場

古びた路面電車にICカード読み取り機が積んであるのを見て何とも不思議な気分。
ゴトゴト揺られながら広島市街の風景を眺めていると、岡山よりも落ち着いた感じで発展している感じがしました。
広島市街
市電のある風景
似たような立地でも、こうやって街ごとに差が出るんだなぁ、と妙に感心しながら宮島口駅に到着。
宮島口駅からフェリーに乗りかえ、宮島へ。

宮島に着くと、島全体が観光地という感じでした。
美味しそうな食べ物や面白げなおみやげ物を横目にてくてく歩き、厳島神社着。
本当に海の上にある……とちょっと感動。こりゃ台風で壊れるはずだ。
海の上の神社

真正面から大鳥居をパチリ。タイミング良くちょっと面白い写真に。
真正面から大鳥居

ちょうど大鳥居から本殿まで一直線に道が出来ています。
本殿

と、ここでSDカードがまさかの容量オーバー。1GBと間違えて512MB持ってきてた馬鹿……orz
仕方が無いので知恵を回した結果、携帯のmicroSD(2GB)を、何故か持ってきていたmicroSDのアダプターを使ってデジカメに装着して急場を凌ぐことに。

さて、宝物殿まで回り終わったところで厳島神社を離れ、商店街へ。
ちょうどお昼なので腹ごしらえ……しようと思ったらどこも観光地価格でワロタ状態。
普通の定食ですら千二百円近く行くので小物でお腹を満たそうとあちこち回り、結局買って食べたのが、
できたてもみじまんじゅう
もみじ饅頭(つぶあん

揚げたてカキフライ
揚げたてカキフライ

そしてアナゴのねり天。
アナゴのねり天

どれも美味しかったですね。いやはや、できたてはやはり格別だということをしみじみ思い知りました。
カキフライなんか美味しすぎて感動したレベルです。

さてさて、美味しい物を堪能した後は再びフェリーに乗り、宮島を離れます。

次に訪れたのは山口県、岩国です。
ここには錦帯橋を見に来ました
錦帯橋
ううん、きれいです。
きらびやかさはないですが、形が美しい。

さて、せっかくなので橋を渡って向こう岸へ。
お土産物屋さんや無駄に種類の多いソフトクリーム屋さんは観光地のテンプレート的存在ですね。ここもかよ、って心のなかでツッコミ。
と言うかこんな寒い中、みんなよくソフトクリーム食べれるなぁ……

白蛇の展示館を目指す途中、かの剣豪、佐々木小次郎の像に遭遇。
佐々木小次郎
岩国と縁のある人だったんですねー 知らなかったです。

さて、白蛇の展示館にやってきました。
おお、マジで白い。
しろへびー
白蛇横顔
りりしい横顔。アルビノの赤目が白い身体に映えます。
白蛇は地元の人々からは神の使いとして大切にされてきたそうな。
確かにこんな蛇を見たら昔の人はビックリするよなぁ。当然アルビノなんて知識はないわけですし。


白蛇展示館の外壁に張ってあった、色あせたご当地ヒーロー……
色あせたハクジャオー
デザインはそこそこいいと思うのですが実際のところ人気はどうなんでしょうか。


さてさて、白蛇を見終わり錦帯橋から撤収し、岩国駅に戻ってきました。
とりあえず、電車が来るまで、市街地の散策をします。

途中でふと見つけたマンホール。
IMG_0055.jpg
デザインが錦帯橋になっていました。
今思えばご当地マンホールデザインを写真に撮って集めておけばよかったと若干後悔。

意外と栄えていた駅前商店街を見て回り、ついでに薬局でサロンパスを確保。
その後、ヤマダ電機でちょうど安売りしていた4GBのSDカードを購入。
必要なものを買い終え、いい時間になったので夕ご飯にします。

本日は岩国駅内の定食屋さんの日替わり定食を頂きました。
こういう何気ないお店もいいものですねー

ごはんを食べ終えて、まもなく下関行きの電車が来たので乗ります。
片道四時間ほど、日が落ちて暗闇の中を延々普通列車に揺られているだけでしたが、さほど疲れは感じません。
というか、むしろずっと座っていられて、バックパックを背負う必要もなく、時間に追われる必要もなく……と極楽でした(ぇ
気ままに寝て、ぼーっとして、あっという間の4時間が過ぎ、
下関!
着きました、下関!
これで本州の西の端っこまで来たことになります。いやぁ感慨深い。

さて、四時間休息をとって多少回復した身体を引きずってホテルに。
今回のホテルは朝食付きで4300円。素晴らしい。
大浴場でまったりくつろいで、部屋に戻って悲鳴を上げ始めた身体にベタベタとサロンパスを貼り。
そして、やっぱりベッドで寝るっていいなぁ、と実感しつつ、眠りに落ちたのでした。

それでは、三日目へ続きますー
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。