スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコンバット5二次創作小説本『World Again』(凪野基さん)感想

エースコンバットシリーズは好きだ好きだと言いながらPSPのXを延々とやりこみ続けていただけだったんですよ(唐突

あとは6のPVがめちゃくちゃ好きで(Let's do this Garuda 1 ! からのサビの流れがたまりません)でもそのために360……とかなってプレイ動画を一気見したりその勢いでサントラだけ買っちゃうとか。THE LIBERATION OF GRACEMERIAが大好きで今でもちょくちょく聞きます。

そんなエセ・エスコンファンだった自分なのですが、空への視点が素敵な凪野基さんが二次本を出されると聞き及び、じゃあこの際だしとPS2の4、5、ZEROまとめて買って終わらせました(手段と目的が逆転している)
 結論から言うと『この際だし』で思い切って未プレイだった本編を全部やれたのはすごくよかったし、本編の感動冷めやらぬまま素敵な二次本が読めて大変幸せ……という感じでした。

以下そんなエースコンバット5の二次小説本『World Again』の感想などになります。

テキレボ4直参レポ

テキレボ4こと第4回 TextRevolutionsに直参ブース参加してきました!

おっさん少女アンソロを引き取りに第三回に一般参加したのが初だったのですが、今回、念願かなって初の直参でした。……念願かなえるのにえらい苦労しました。
以下そんな奮闘記になります。半分くらい旅日記です。

文フリ大阪レポ

今回は準備不足で、ディスプレイの改善も手付かずのまま、あまぶんの陣容をほぼそのまま再現という状態で飛び込みました。
Twitterの宣伝もあまりできていなかったので、記念参加ぐらいの気持ちで参加したのですが……

まさかの残部ゼロ。

コピー本も死亡フラグ本も根こそぎ旅立って行きました。
開幕からじわじわと人が来られてイベントを通してずっと誰かしらか来られてました。
序盤はスマホも触れず、後半は数も減りましたが買い物行きたさに席を立とうとすると誰かしら来られてまた戻るの繰り返しで。
じわじわと減っていった結果、あけぼしの無料配布が最初になくなり、次いでエセ文学短編集(ぼくらはここに)、死亡フラグ本も最後には見本用の取り置き分まで出しちゃったレベルで根こそぎでした。これが文フリドリームin大阪か。

今回はそんな感じでブースに釘付けになっていたこともあり、あまり周辺は回れませんでしたが、ご挨拶に来て頂けたりといろんな人とお会いできました。
凪野さん、ます@レインボーのお二人様、スノーマンさん、正岡さん、高梨さん、紗那教授、みなさまありがとうございました。

今回は周辺ごたごたしていたせいで万全ではなかったので、次回は落ち着いてしっかり参加できればいいなと思います。
ありがとうございました!

【アンケート】みんなの好きな悪女ってどんな悪女?

こんばんは夕凪です。
10月8日(土)に開催されるテキスト系同人誌即売会「Text-Revolutions」というイベントに『オービタルガーデン』というサークル名で参加させていただくことになったのですが、そこで開催される『悪女小説フェア』というイベント内企画に乗っからせていただくことになりました。

そんな縁もあり、ふと「皆さんはどんな悪女が好きなんだろう」と気になったので、Twitterにてアンケートを取らせていただきました。



これがまたけっこういい感じの結果が出ましたので簡単に考察したいと思います。

尼崎文学だらけ覚え書き的なレポート

このたび、先日の7月18日に開催された創作文芸オンリーイベント「尼崎文学だらけ」に参加してきました。
以下初イベント出展のざっくりした記録というか覚え書きのようなものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。